Nゲージ模型製作日記 気に入った車輌をNゲージで再現するために、今日も奮闘中の私です。

最近の記事
東北地方太平洋沖地震
03/27 20:47
αモデル111系→1…
05/09 20:13
αモデル111系→1…
04/28 23:19
αモデル111系→1…
04/20 21:32
αモデル111系→1…
04/19 21:38
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 01:41
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:41
今流行のボーイズラブ…
ボーイズラブ 05/10 13:54
まったく新しい即逢い…
即逢い 05/08 14:36
即会いOK!出会いが…
即会い 05/07 14:46
最近のトラックバック
鉄道模型製作会戦果報…
09/25 00:18
さらに進捗
09/23 05:33

KATOの221系の軽工作

今日は息抜き程度の軽工作です。

KATOから発売されている221系、何度か仕様変更されて、今も発売されています。
今回はレールクラフト阿波座から発売されている221系用のクーラーパーツを使って、グレードアップしてみました。
なお、ズボラな私は塗装済み製品で、楽をさせてもらいました。

クーラーリブは増備途中の車輌のクーラーから付いたものです(クモハ221で言えば、32以降)。その後、クーラーの載せ替えなどで、初期の車輌もリブの付いたものもあり、1輌で2種のクーラーの載っているものもあります。
このパーツを製品のクーラーの端に貼り付けるだけで、簡単にリブ付きクーラーになります。厳密にはパーツの厚み分大きくなりますが、薄く仕上がっているので、違和感はありません。

このパーツには完成品では省略されているクモハの側面ルーバー(新旧2種)も付いています。
これも切って貼るだけです(塗装済の場合)。

ついでに後期の車輌に付いている、乗員ドア上の水切りをプラ板から作ってみました。
ちょっと厚みが目立ち、仕上がりはイマイチです。改めて作り直すことになるでしょう。


このパーツを使えば、207系0番台も作れそうです。


水切りとルーバー。水切りの出来の粗さが・・・
その他 | 投稿者 kenyan 21:46 | コメント(0)| トラックバック(0)

伊豆箱根1000系

トミーテック鉄道コレクション第7弾の大井川鉄道ですが、伊豆箱根時代の3連にしたく切り継いで中間車を仕立中です。


種車はモハ1001×2輌です。
事前にIPAで塗装を剥がした車体を運転室直後で切り継いでいます。
屋根板は、プラ板で延長の上、パンタ周りのディテールの削除および穴埋めをしています。
不足するグロベンは余った屋根板から持ってきています。

そのままでは土台が無いので、M1.6の平ワッシャーをかましています。

ちなみに平ワッシャーはウィルコの通販平ワッシャー/ニッケルメッキ品番FW-1638-03N)で買いました。
600個買いましたが、使い切れそうにありません・・・
その他 | 投稿者 kenyan 20:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

ZJゲージの第1弾のクハ481

今回は、Nゲージの話ではないのですが・・・
最近第2弾の発売された食玩のZJゲージですが、以前の第1弾とともになんとなく買ってしまいました。

今回の先頭車、前面の特急シンボルマークが立体的表現に変更されてて、かなりイメージがよくなりました。
こうなると第1弾の印刷表現はかり見劣りします。
そこで、パーツを使ってイメージアップをしてみました。

使用したパーツはKATOのNゲージキハ82用の特急マークです。

10個入りで税込み315円ですので、まぁ安い方ではないでしょうか。
車体に穴を開けて取り付ければ完璧ですが、小さい車輌だけにちょっとした穴位置のズレで表情が変わりそうです。私は無理をせずパーツ側の脚を切り落としゴム系接着剤で取り付けました。
元の印刷も消せばいいのですが、パーツでほとんど隠れるので、これもそのままです。

内容的には誰でも思いつくことで、すでに実行されてる方も多いとは思いますが、ご参考までに・・・


いい感じなので、第2弾も交換してみようかな・・・
その他 | 投稿者 kenyan 18:28 | コメント(0)| トラックバック(0)

TOMIX路面用パーツキット


表題のとおりTOMIXから発売された、「路面用パーツキット1」なるものを買ってしまいました。
京阪小型車を作っているためか、模型屋で商品を見つけて、つい買ってしまいました。

商品については、近日発売の雑誌等でくわしく紹介されるでしょうから、ここでは割愛させてもらいます。
とりあえずレイアウトを作る予定もないので、京阪600型を乗せて簡単な撮影をしてみました。

路面パーツの両側の道路は、KATOのジオタウンのものそのままです(これまた手抜き)。下に1~1.2mmのプラ板を挟むと、高さが揃っていい感じになります。
バックの背景はマンションの折込広告に掲載されていた写真で、京都の四条烏丸の交差点です。

これにバスコレの京都市バスと京阪バス、適当な自動車を乗せてデジカメで撮影してみました。

手抜きの割には、それらしく見えませんか?


手抜きの全景
その他 | 投稿者 kenyan 18:12 | コメント(0)| トラックバック(1)

京阪600形の塗装済キット

京阪の260型を作っているのですが、実車の形態の分からないところがあり、作業が止まってます・・・

てことで何年か前に買って、組立途中で放置中の京阪600形の塗装済みキットの製作の続きをしていました。
この車輌については塗装済みでもあるので、あまり実物にこだわらず気軽に作ることにしました。

ただこのキット、塗装済みとはなっていますが、自分で追加塗装をしないとかなりショボい仕上がりになりそうです。
追加塗装は、色のかすれているところや雨樋、サッシおよびHゴムの内面、床下小物等で、全て筆塗りしました。
雨樋はGMの京阪ライトグリーンでは濃いので、大昔の伊豆急ペールブルーで代用しています。

組立については、ほぼ素組です。
ただし、そのまま組むと接合面が目立つと思われます。接合面の抜き勾配を削って、少量の接着剤で慎重に組み立てました。

仕上がりは、まぁこんなもんかな、といったところです。
  ↓  ↓  ↓  ↓


組立後、全体をクリアで塗装して表面保護をしています。
今後、窓ガラスをつければ完成です。


で、今の状態です
その他 | 投稿者 kenyan 18:55 | コメント(0)| トラックバック(0)
<<  2011年 3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ホビダス[趣味の総合サイト]